コレ吉、燃料を薄くして葛城山へ

2013/07/13

先週にメインジェットを65から62.5に変更してエンジンの吹け上がりがかなり良くなり、回転もものすごくスムーズに感じます。なにより発進がスムーズで乗っててものすごく気持ちいい。心配した登り勾配でのトルクも町中のバイパス程度では特に弱くなった感じもないし、2ケツでも加速がかなり良くなっていると感じます。これで例の牛滝林道の急勾配を登るとどうなるのか?


ということで、朝もはよから目覚まし鳴らして5時半までには出発です。葛城山を登りきってもまだ6時過ぎで、涼しいを通り越して寒い寒い......(^^; 山の中腹あたりから上は霧で真っ白でした。




山頂で朝食をと思っていたのですが、あまりの寒さに断念。和歌山県側の少しあたたかいところまで下ってから澄んだ山の空気といっしょにいただきました。こういうところで食べると何でもおいしいから不思議です!




少し下った和歌山県側は見通しも良くなってきました。なかなかの絶景ルートです。




葛城山に登るといつも紀泉高原スカイラインを西へ流してしまいますが、和歌山側へと下るのも景色が良くていいもんでした。




下る途中に天空の村という看板を見かけましたが、まさにそんな感じです。




和歌山側に出て広域農道を快走し、再び大阪側への峠道。いつもの蔵王峠です。




途中の葛城蔵王権現社ではいつもフォトストップ。なんか吸い込まれそうで、バイクのまま入って行きたくなります。




蔵王峠近くの分かれ道。どっちへ行っても走って楽しいお気に入りルートです。




大阪の河内長野方面へと下るルートは鬱蒼とした林道。




だいぶ下ると光竜寺キャンプ場があって、綺麗な水の流れるロケーションに水遊びがしたくなります。キャンプ場はもう少し上流ですが、もっと川幅も滝もあって楽しそう。こんど遊びに行ってみよう!




さらに下るといつもの滝畑ダム。




そこから幽霊トンネルをくぐってしばらく下りのダート。苦手なので恐る恐る、でも楽しんで走ります。




天野山金剛寺。




その先はライスフィールドの広がる山里の風景。




これでも大阪府です(笑)




そこから集落を抜ける旧街道を走ると




自分がどこにいるのか一瞬忘れてしまう風景に出くわします。




そんな素敵な道は天野街道でした。




そんな今日のプラグの焼け具合はこんな感じ。いい感じなんだけど、やっぱり急勾配では以前に比べてトルク不足。ぜんぜん登らないし〜


牛滝林道でも以前だと3速メインで粘って登ってくれてたところも2速をけっこう頻繁に使うし、和歌山の紀ノ川広域農道のアップダウンでも登りが長いと4速では失速気味......(^^;


平地では本当に吹けも加速もいいし、エンジンの回転もスムーズなんだけどなぁ〜


今回、燃料を薄くして燃費もさらに良くなるかと思ってたら、35km/Lと少し悪くなりました。おそらく登りのトルク不足のせいでしょうか。




5時間走ってかなり堪能して帰宅してもまだ10時半過ぎ(笑) 早起きは三文の徳とはよく言ったものですね(笑)


さすがにしばらく身体を休めて、さっそくメインジェットを元の65に戻して新たなカフェまで試運転してみると、なんか吹け上がりが悪く加速もモッサリ......(^^;アカン しかもエンジンの音が変わって振動が増えたというか、シリンダー内の爆発に違和感。これは後ろの家内もすぐに気付いて「なんかおかしい!」って。


そうは言っても元々がこうだったわけで、メインジェット替えて燃料薄くしてから急にスムーズになったエンジンに慣れてしまってただけのこと。やっぱり非力な50ccはちょっと濃い目で多少フケが悪くなっても登りのトルク重視でないと...... でも、もうすでにあのスムーズさが恋しかったり。


吹けとトルクの両方得る方法ないですかねぇ? そうだ、63.75のメインジェットってないかなぁ?



このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

コレ吉、メインジェット交換

2013/07/06

今日の大阪は早朝から蒸しました。6時過ぎに起きてインラインスケート練習に行くか迷いましたが、あまりの強風と蒸し暑さに......
朝食とって身支度してしばらく様子見するも、行くだけ行こうということに。
たっぷり練習した先週に先輩スケーターからもらったヒントをいろいろ試してバックスネークとバッククロスの練習。また1歩前進できたような。パイロンは強風で飛ばされるのでパイロンなしでしたがいい感触で、次回の練習が楽しみです。ウォーミングアップのフリーラインもグーフィーの自走がだいぶいい感じに。グーフィーのまま体の振りで加速する練習も始めました。


さて、コレ吉の整備とセッティングですがいよいよ終盤です。あとはちょっとだけ薄くしてみたかったキャブレターのメインジェット。ノーマルの65番からほんの少し薄い62.5番を入手しました。ネットの情報によるとコレダスポーツのメインジェットは ”ミクニの丸大” という型のメインジェットが使えるようです。最後期型は丸特大らしいけど、うちのは前にばらしたときの形を思い出すと丸大と同じような形。つまり最後期型ではないということですね。

最初はRSタイチに買いに行きましたが、62.5番というサイズは小さすぎて扱っていないとのことでした。仕方なくヤフオクで買いましたが、¥525で送料込み。こういうお手軽価格で遊べるのはありがたいです。




久しぶりにキャブをバラすとノーマルのままの65番のメインジェットがはまっています。特に現状に不満があるわけではないけど、プラグの焼け具合で見るともう少し薄くする余裕がありそうなので試してみたくなりました。




65番と62.5番を目視で比べても、肉眼では違いは分かりませんでした......(^^;




交換前のプラグの状態。これで十分いい感じだけど、もうほんの少し薄いとどうなるのか......単なる好奇心でした(笑)


交換後の試運転ではなんかレスポンスが良くてエンジンが軽くスムーズに回ってる感触。気のせいかもしれませんが...... 一人で平地と軽いバイパスを走る分にはトルクに変化は感じません。最高速は、いつもなら下りでメーター振り切ってある地点まで針が進むと突然針がぐるっと1週しちゃうコレ吉のメーターですが、平地でも同じ現象が頻繁に出ます。これは回転の伸びが少し良くなって最高速が上がったためかもしれません。

つづいて家内を乗せて2ケツでの試走ですが、なんか加速がスムーズで乗りやすい。吹け上がりも軽くていい感じです。ただ、十分に加速せずに登るバイパスではちょっと粘りが弱ったような気がしました。しかしおおむね満足です。あとは山道の登りでどれくらい粘ってくれるのか、弱々しくなるのか? そのあたりを体感してからこのままか、元の65番に戻すのかを決めたいと思います。




ニードルクリップの位置はこんな感じですが、こちらは特に変更しません。




ついでに発進時にチカチカとオイル警告等がつくようになってきたので、早めにオイルを補充しました。

もちろん安〜いやつです(笑)




しかしなんて色なんでしょう......(^^;コンナンデイイノ?

あまりの変な色に不安になって、高石チンクさんにこんな色でいいのか聞いちゃいましたよ(笑)




いつもの二輪館で¥861が特価で¥732と得した気分でしたが、ホームセンターのコーナンで見たらこんな値段でした......(^^;


大阪では ”まずコーナンで見てから買え”がセオリーですが、これもか......


このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
« PREV | HOME |