チンク、間もなく帰宅

2008/08/14


今週末、チンクが我が家に帰ってくる。
1週間の仮納車の後、約1ヶ月ぶりの帰宅(正式納車)となる。

通常の納車整備以外にも、仮納車のときに私が壊してしまった箇所や気が付いた点、バラしてみないと分からない新たに発覚した問題点、別途でお願いしたパーツ交換など、それらすべての対応・補修が完了し、今週は走行テストを繰り返していただいているとのこと。入念な走り込みを繰り返してからでないと車を安心して渡せないというショップ代表のこだわりは、旧車ビギナーには本当に安心感があります。

さて、週末はどこに行こうか。
いや、行き先なんてどこでもいい。
ただ、チンクと一緒にすごせたらそれでいい。
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Comment
正式納車おめでとうございます。
 週末にとうとうカバ吉君が帰ってくるそうで、おめでとうございます。しかもこだわりのある主治医もいて、安心ですね。うちのムルはさすが現代の車ですので、そうそう壊れませんが、前車のウーノターボはこれでもかこれでもかというくらい、壊れてくれました。そんな状態でも、うちも主治医が(正規ディーラーは全くスカタンだったのでダメでした。)いてくれたから、楽しく乗れてました。ホットさんの奥方は、故障に関して大らかに対応してくれそうですしね。
大好きな車で、どこを走っても楽しくなりそうですね。
チンクといえばルパンですが、映画『グランブルー』でもエンツォ(ジャ・ンレノ)の愛車として、いい感じにコタコタなチンクが印象的でしたよね。(昔、日石のガソリンレーサー100のCMでパロディにされてました。)週明けのブログ楽しみです。
無事、正式納車されました!
momo-cafeさん、ありがとうございます。
日記にもう書きましたが、ほんとこれからの生活が楽しみになります。

ウーノターボも乗ってらしたんですね。直線的なデザインがイカした車ですね。
お世話になったショップにも、ウーノがありました。
フィアットのスタンダードカーって勝手にイメージしてます。

グランブルーのチンク、ほんとイケてますよねぇ。あのチンクはクラクションのラッパ音がイタリアっぽくて最高でした。日本であの音を出す勇気はありませんが、いいなぁ....。

管理者のみに表示