突然の奈良Cafe巡りツーリング

2012/02/12

西名阪自動車道の香芝SAにて。

朝起きると家内が今日のランチのお店を物色中でした。どうも奈良方面になりそうな感じです。例によってギリギリまで計画を
たてないうちらですから、出発直前まであれこれ調べます......(^^;

そんなだもんで、なかなか誰かをお誘いしてということが出来ません。

しかし、そういえば先週末は高石チンクさんからどこかCafe連れてってと連絡があったなぁと思い出す。もう出かけなきゃと
いう頃にメールしてみると、OKだって!
そういえば、もう一人ギリギリのお誘いに強いお方がいらしたなぁと電話してみると、こちらもすんなりOK(笑)

で、ここ香芝SAで待ち合わせとあいなりました♪


で、今日は奈良の向こうの山の上の茶畑にポツンとあるギャラリーの期間限定冬Cafeを目指したのでした。
しかし、いざ予約しようと電話してみるとすでに予約でいっぱいとのこと......(T.T)



そこで、保険にと考えていたハーブクラブに変更。

道中ののんびりした山里の道が気持いい! こういう道はだらーりとゆっくりペースで走るのが最高です。



そして、やはり茶畑の中に小さな愛車達を並べます。

うん、いつもの3台って感じ(笑)



そんなハーブクラブでいただいたのは飛鳥鍋。和の野菜と鶏肉をミルク入りのスープで煮込んだあっさり味なスープ料理。
最初はスープの味が薄くて「えっ」って感じでしたが、食べてるうちに野菜の旨みが感じられて、なかなかの美味でした。



そこからお茶をしに店を変えます。所々にわずかに雪が残る山道をだらーりと下って、奈良公園を横目に北上。
途中チンクの隊列が4台(女性ドライバーのオーバーフェンダーのアバルトでした)になったりしながらも、なかなか気持の
良い道中でした。


古めかしい小屋の下の駐車場に停めて、



階段を登ると......



かなり前から行きたかった、花カフェのヴェール・デ・グリ(vert de gris)です。



VERT DE GRIS (ヴェール・デ・グリ)
京都府木津川市市坂高座12-10
0774-71-3505
11:00〜18:00 ランチ営業、日曜営業
定休日 木曜日




店内はなんとも微妙な色合いのフラワーアレンジが並んでいます。男ながらにかなり好みな感じ。
店名のvert de grisを翻訳サイトで訳すとグレイのグリーンと出ました。正解かどうかはわかりま
せんが、グレイがかったグリーン、まさにそんな色合いがあふれていた印象です。



そして、そんな店内の中央にニョキッとそびえるぶっとい配管......



そして、やはりでっかくてレトロな回転計。



ここは昔、水道局のポンプ小屋だった建物らしくて、当時はこのポンプで木津川の水を奈良市内
まで送水していたそうです。



天井を眺めても、なんか当時をしのばせる雰囲気が残っているようです。



わずかテーブル4つの店内は、お店側より一段高くて、自然光とアンティークなインテリアでとても落ち着く雰囲気。



そんな素敵な雰囲気の中、まったりと会話も弾むというものです♪



George"bb"Sundayさんの最近のおもちゃはこれ。スロットカーといって、電気の流れるミニサーキットを走らせる車だそうです。

ドライバーはGeorge"bb"Sundayさんが大好きだそうなジム・クラーク。そうか、あの時のコスプレはこのイメージだったのか!



接写ついでにテーブルにさりげなく飾られた花を。

さすがフラワーアレンジメントのプロのCafeですねぇ。こういうのになんかホッとさせられます。



飲み終えたコーヒーカップの底には......(笑)



お洒落な店内は、空いてるであろう平日にでもまたゆっくり来て、まったり日がな一日過ごして
みたくなるような、そんな魅力あふれるCafeでした。



そんなコーヒータイムを終えて、現在地についてあーだこーだと。なんでもCafe Rさんがこのすぐ裏手ではなかろうか?
ということに......で、僕は行ったこと無かったので、確認だけして帰ろうということに......(^^;モウオチャハスンダシ

走ってみると、やっぱりすぐ裏手がCafe Rさんだったようです。で、店の前には一度見たら忘れられないどこかで見た車が(笑)



ムル狼さんのDAP650でした!
元チンク乗りのマスターも出てこられて、しばしのダベり(笑)

Cafe Rさんは、またの機会にお邪魔してみようと思います。



George"bb"Sundayさん、いきなりのお誘いにもおつきあいいただきありがとうございました! いつもの突然のマクド会召集の
お返しということで、また次回も突然かもしれませんが遊んでくださいね♪



そして高石チンクさんも、またいいとこ探しておきますのでヨロシク!
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

レンガ造りの Cafe ロジカ

2012/02/07

大阪の泉州といえばタオルの生産が盛んだった?地域ですが、そんな泉州は樽井にあった元紡績工場の建物を改装した
Cafeロジカ(rojica)に行ってきました。


さすが元工場だけあって、高〜い天井に広々したスペース。



天井には木製のキャットウォークとともに機械を駆動していたであろう大きなシャフトと滑車?がぶら下がっています。



なんともノスタルジーな眺めです。



奥には舞台があって、コンサートなんかも開催されてるようです。このスペースで室内楽なんか
聴いたら音響良さそうで雰囲気出るだろうなぁ。



かなり上質・上品な空間で、ゆったりまったり。こんなところで珈琲をいただくだけでもかなり
リフレッシュできます。気分的に十分充電できました♪










ロジカ (rojica)
樽井駅から西南西へ372m
大阪府泉南市樽井4-34-37
072-485-3598
11:00〜18:00
ランチ営業、日曜営業
定休日 水曜

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

ごはんカフェG と Cafe*雑貨 maple suger

2012/02/04

家内のリクエストで向かったのは、比較的近くのごはんcafe Gというお店。もともとはカフェ&パブ
だったのがごはんカフェになったようです。リーズナブルな料金でいただける品数豊富なランチが
魅力なようです。



駐車場のキャパもかんがみて早めに家を出ようとするも、ちょっとオイルチェックとばかりにエンジン
フードを開けたらオイルまみれのエンジンケース......(^^;イツモデガケニ

最近ヒーターの温風が臭かったと思ったら、ブローバイ取り出しのメクラ用ホースがちぎれてました。
それでフード内でブローバイガスやオイルを撒き散らしていたようです。まぁ、すぐにオイルまみれに
なったわけじゃないので、今日までなかなか気付きませんでした。

とりあえずは押入れの廃材カゴを漁ってホースの切れ端を回収(笑)また数年後に同じことになるんでしょう。
ええかげんキャッチタンクつけなきゃなぁ......(^^;ソノタメニツケタパーツナノニ



今日の気まぐれごはん(日替わり定食)は、こんな内容なようです♪



カバ吉のトラブルのせいで、遅いランチになっちゃって貸切でした(笑)



たしかに品数豊富です。これで¥750はまずまずリーズナブルなほうでしょう。



Gという文字になにかこだわりがあるんでしょうか?



駐車場もあるのがポイント高いです。



ごはんcafe G
泉北高速線深井駅から南東へ1,770m
大阪府堺市中区深井畑山町149-5
[月・水・木・日]11:30〜17:30(L.O.17:00)
[金・土・祝前日]11:30〜23:00
定休日 火曜日





食後の珈琲は遠慮してお店を変えます。つぎに行ったのはキットさんお勧めの Cafe*雑貨 maple sugar です。



外観もそうですが、内装もなるほど確かに家内の好みにジャストミートだったようです。



どちらかというと雑貨屋の一部がCafeになったような感じ?



注文したものが来るまで家内も商品を眺めて過ごせました。



そんなお店でいただいたのは、ホットチョコレート。

んあんまぁ〜ぃ!



Cafe*雑貨 maple sugar (メイプル シュガー)
南海高野線萩原天神駅から東へ1,906m
大阪府堺市美原区黒山774
072-361-0006
[月火水木金]10:00〜16:00(水=第1・3のみopen)
[土]11:00〜16:00
定休日
日・祝・水=第2・4

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

イタジョブ杯オープン戦 エントリーしました!  

2012/02/01

イタリア旧車の運動会こと、イタジョブ杯オープン戦にエントリーしました。

昨年9月に第1回開催で、カバ吉号のサーキットデビューとなった大会です。サーキットイベントといってもいたって敷居の低い、
コースも内容もサーキットデビューに最適なイベントといえるとおもいます。なのにめちゃめちゃ楽しいという(笑)

他車との混走ではなくミニコースを1台1台タイム計測しつつ走るので、他車に接触したらといった心配も無く、コースも
普通に峠のワインディングの一部分を対向車なしに走れるといったイメージでとにかく気楽に参加できて初心者でも安心して
楽しめるものです。僕自身、このイベントでサーキット初体験し、その後により本格的なセントラルサーキットも走ってみよう
という勇気をもらえたイベントでした。

そのときの感想は、「ものすごい興奮体験でした。世の中にこんな楽しい遊びがあったとは...... 」って当時のブログに
書いてます♪ よっぽど楽しかったんでしょう(笑)

一度の人生、1回くらいサーキット走行なるものを経験してみたいんだけど、本格的サーキットは敷居が高くてなんて人には
まさにうってつけの内容です。今回は特に旧車といった制限も無いのでさらにお気軽に参加できると思います。

イタリア車に乗っているという枠だけですので、是非いっしょに楽しんでみませんか?

詳しくは、Italian Job (イタリアンジョブ)のページにて!



参加に際して必要なのは、イタリア製自動車(シートベルト、オープンカーは幌は必須)と長袖長ズボンに、運転のし易い
靴(サンダル等はNG)、グローブは軍手よりはマシな手全体を覆う手袋とヘルメット(半ヘルメットはNG、ジェットかフルフェイスで)

ヘルメット以外は家にあるもので間に合う装備ばかり。僕もヘルメットはバイク用、手袋はMTB用、あとはGパンにいつもの
スニーカーに上着はジャージ(笑)といった装備での参加でした。



気分的には「ゼッケンつけてライトにバッテンシール貼ってレーシーにお洒落した愛車の写真が撮りたい」とかでもOKだと
思います(笑) 飛ばさなくてもコースを愛車で走るだけでかなり楽しいハズ!

ほんの少しのお金と勇気を出して、日常では得られない一生の記念を作ってみるのもいいんじゃないでしょうか。



楽しかった昨年9月の第1回の模様をあにいさんの動画でご覧ください!

また、僕の参戦記はこちら

P.S:見学だけでもぜんぜんOK! いろんな車が並んで走ってと、見てるだけでも楽しいですよ〜
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

改装後のフランシーズ......残念!

2012/02/01

久しぶりに近くてお気に入りで、何度もこのブログで紹介していた花とお菓子の工房 フランシーズ
に行きました。



というのも、最近改装したということで、どんな風に変わったのかが見たかったというのもあるんだけど、一見高級感を出そうと
している風なのになぜか張りぼてっぽくて貧相、あまりにもシンプルで寂しい入り口に、中身的には個性が無くなって残念。
好みの問題だけど、以前より空間はたっぷりなのに落ち着かないというか和まない雰囲気になっちゃったし......

以前の良さは、入り口には売り物の観葉植物やら鉢植えの花が並べられて緑の並ぶ雰囲気だったし、テーブル2つくらいの
お洒落なテラス席もあったし、店内はお菓子やケーキの売り場との境目も無くてちょっと騒がしかったものの、やはり売り物の
お洒落な鉢植えなんかが随所に飾られたり、各テーブルに置かれたかわいい一輪挿しに和まされたりだったんだけど、改装後
は空間はたっぷりになったもののケバい空間となっちゃって残念です。まぁ、好みの問題もあるけど......

お店の前に車を置けなくなったし......



ケーキとお茶を楽しんだ後にもれなく振舞われたほうじ茶と
クッキーのサービスも、注文品と同時にクッキーのみ来ると
いった内容に変わってるし、お水を注ぎにもこない接客と、
かなりのサービスダウンです。

甘いものを食べた後のほうじ茶サービス、けっこうあれが
楽しみでもあったんだけどなぁ......おいしかったし。
それがあるから高い紅茶を注文する価値もあったんだけど......



惜しい店を無くしました......(^^;ナクナッテハイナイ!



〜花とお菓子の工房 Franchise〜
泉北高速鉄道 深井駅から北東へ480m
大阪府堺市中区深井水池町3254
072-281-1010
営業時間 9:00〜20:00 日曜営業
定休日 火曜日(祝日の場合は営業)
駐車場 有
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
« PREV | HOME |